So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナス金利になった長期金利!私たちの預金!住宅ローン!生命保険への影響は!? [経済]

2月9日、日本の長期金利(10年物国籍の利回り)が、マイナス0.035%となり、史上初のマイナス金利となりました。

日本経済への影響も気になるところですが、このマイナス金利が、私たちの生活にどう影響するのか。

 1.銀行預金  2.住宅ローン  3.生命保険

この3つの、身近なところに焦点を絞り、長期金利の影響について、はじめての方にもわかりやすく説明します。

m_jiji-160209X953.jpg
※http://news.goo.ne.jp/topstories/business/
 539/4d2a357bf0667b5d2b63ca11fe6fb8a0.htmlより引用

続きを読む


タグ:長期金利
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

長期金利がマイナスに!住宅ローンの金利に影響はあるの?ないの? [経済]

日本の長期金利がマイナスになったということが、各ニュースで報道されていますね。

実は、長期金利がマイナスになるのは、スイスに次いで2番目ということで、世界的に見てもなかなかの珍事なようです。

この、マイナスになった長期金利ですが、金利といえば住宅ローン

私たちの、身近な金利である住宅ローンに対する長期金利の影響を、わかりやすく解説します。

kinri_plan_img_01.gif
※http://www.mizuhobank.co.jp/loan/housing
 /housing_loan/housing_lecture/kinri_plan.htmlより引用

続きを読む


タグ:長期金利
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

長期金利とは?なぜマイナスに?預金減っちゃうの?わかりやすく解説します! [経済]

2月9日、日本の長期金利がマイナスとなりました。

これは、スイスにつづいて世界で2番目に起こった出来事で、異常な事態といえます。

この、長期金利について知られていないことも多く、「長期金利とは何か?」「金利なのになぜマイナスに?」「私たちの預金は減っちゃうのか?」について、わかりやすく解説します。

K10010403371_1602091307_1602091308_01_03.jpg
※http://www3.nhk.or.jp/news/html/
 20160209/k10010403371000.htmlより引用

続きを読む


タグ:長期金利
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

東芝がディスクリート部門縮小!一部事業も売却!! [経済]

東芝ディスクリート部門の白色ダイオード(白色LED)からの撤退

システムLSI事業は、イメージセンサーをソニーに売却することを、

10月28日に発表しました。

ことの発端は、東芝の不正会計問題から始まっていて、

2008年4月から14年12月までの約7年間

利益を過剰に報告するという粉飾決済の謝罪がありました。

その、不正会計問題の対策として、赤字部門だった、

ディスクリート部門と、システムLSI事業に、

白羽の矢が立ったわけです!

ちなみに、ディスクリートの意味ですが、

1つの機能のみを備えている単純な半導体

ということで、単純なだけに、中国が、

ものすごい安い価格で生産販売してしまい、

東芝側が負けてしまったということです。

ディスクリート部門ですが、すべては閉鎖せずに、

撤退は「白色LED」のみとのこと。

パワー半導体や光デバイスは継続し、

分野を集中することにより、立て直しを図るとのこと。

システムLSI事業は、イメージセンサーを製造する、

大分工場をソニーに売却。

こちらは、車載用半導体やモーター制御ドライバ

分野に集中して、回復を図るとのことです。

ちなみに、従業員1100人については、

そのまま、一緒にソニーに転籍させられるとのこと。

縮小するディスクリート部門は、もっと悲惨で、

1200人の社員が、異動や早期退職により

リストラされるとのことです。

大企業の東芝とはいえ、安泰ではない世の中。

ディスクリート部門の縮小と、ソニーへの売却の

効果のほどを、見守りたいと思います。

ブログランキングで他のニュースチェック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

東芝、ディスクリート部門を切り捨て!2300人をリストラ!! [経済]

東芝が、ディスクリート部門のリストラを、

10月28日に発表しました。

そもそも、「ディスクリート」とは何ぞやということですが、

ディスクリート半導体とは、LSIなどの複雑な半導体とは異なり、

1つの機能のみを備えている単純な半導体だそうです。

まぁ、ぶっちゃけちゃうと、この1つの機能というのは、

ただ白色に光るという機能で、

「白色ダイオード」という製品になります。

最近、寿命が長持ちや、省電力でエコだなどといわれている、

「白色LEDライト」などが売られていますよね~

(ただ、あれって結構高いので購入は悩みますが…)

東芝も、この分野に参戦していたのですが、

中国企業の価格破壊には結局勝てずに、

白色LED事業は2015年3月期に営業赤字になりました。

そこで、東芝は2016年3月末までに、この

ディスクリート事業部を取り潰すことを

発表したというわけです。

ディスクリート半導体事業や、他にも

赤字となっている、システムLSI事業部門も、

合わせて、1200人の社員を、

再配置/早期退によるリストラを慣行!

さらには、ソニーグループへも

1100人の社員を転籍させるとのこと。

総勢2300人に及ぶ、リストラ規模に、

東芝の本気がうかがえますね。

ブログランキングで他のニュースチェック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。