So-net無料ブログ作成

中山美穂がFNS歌謡祭に『口パク』で18年ぶりに復帰!? [芸能]

中山美穂さんが、18年ぶりFNS歌謡祭に復帰されました。

「世界中の誰よりもきっと」「ただ泣きたくなるの」の2曲を披露し、瞬間最高視聴率が20.2%を記録

周囲の期待の高さが伺えますね!

しかし、この中山美穂さんの歌が、実は口パクでは!?との疑惑が上がっています!

『口パク』疑惑ですが、「口パクの可能性はかなり高い!」というのが結論になります。

この口パクですが、実は以前から芸能界では秘密裏に以前から行われてました。

AKB48が、踊っているのに歌声も切れないなんてすごいなぁ~と思ってたら、AKB48も口パクです!

だから、踊っているのは確かにすごいですが、歌ってはいなかったんですね~

スポンサーリンク



口パクの見分け方は、わかりやすい所で2つあります!


1.ハンドマイクが固定されていない

前述のAKB48も、コンサートではハンドマイクを固定してませんね。

FNS歌謡祭の中山美穂さんも、ハンドマイクを固定していませんでした。

ハンドマイクを固定していないと、音が上手く拾えないので、それなのに歌声を出せていると口パクの可能性があります。


2.ノドの動きと歌声のタイミングがずれている

唇はごまかせても、ノドの動きをごまかすのは難しいです。

なぜなら、本当に歌っている場合は、当然息を吐くときに声が出るので、ノドと声のタイミングが一致するのですが、口パクでは、うまく意識しないとズレているのがバレてしまいます。

ネット上でのFNS歌謡祭に対する口パク疑惑も、この点を指摘しているのが多数でした。


中山美穂さんの復帰は、大変喜ばしいのですが、まずは、口パクから再トレーニングでしょうか。

中山美穂さんの活躍を期待しています!


あなたの「ポチッ」と届いています♪ 応援ありがとうございます!!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。