So-net無料ブログ作成

中山美穂のFNS歌謡祭・下手すぎてネット大炎上!「被災地応援ソング」が原因!? [芸能]

中山美穂(45)さんが、FNS歌謡祭に19年ぶりに参加するということで話題になりました!

しかし、ネットではFNS歌謡祭の放送前から、「歌が下手だ!ヒドイ!」という中傷や、「えっ、中山美穂の歌唱力で大丈夫?」という心配する声が上がっていました。

アイドルとして活躍していた、「中山美穂さんの歌下手説」は、以下の動画から生まれたとされています。


な、なるほど。ちょっと、下手かな~と思ってしまいますね。

特に前半部分については、声量が足りなかったり、音程、リズムともに微妙にズレていて心配になってしまいます。

ピアノのみの伴奏で、アカペラに近いために、下手っぽさがいっそう目立ってしまっていますね。

スポンサーリンク



ネットでも、この「とおくはなれていても」に対して、

「一般人のカラオケレベル」

「アカペラ風でより下手さが目立っている」

と、感想を寄せています。

ただ、実はこの曲、東日本大震災の時の「被災地応援ソング」として大急ぎで作成したものとのことです。

設備も整わず、中山美穂さん自身もトレーニング期間をおかずに、「被災地に一刻も早く元気をとどけたい!」という一心で作成したというのです。

この話を聞くと、中山美穂さんのボランティア精神あふれる、勇気ある行動に、せいいっぱいの拍手を送りたいと思います!


…と、ここで終わればよかったのですが、実は、中山美穂さん、交際中だった渋谷慶一郎さんと別れ、芸能界に本格的にカムバックすることを発表しました。

FNS歌謡祭への出場も、復活のための一歩とのことでした。

時期的に「被災地応援ソング」についても、復活のための事前プロモーション活動だったとすると、ボランティア精神ではなく、商魂たくましい方だったかもしれませんね。

歌の上手い下手にかかわらず、たくましい中山美穂さんを応援します!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。